2011年06月10日

前蹴り



 トレーナーの先生のもとで、2回目の練習に
 取り組みました。

 テーマは、

  前蹴り 

なぜ、前蹴りかとゆうと 
 まず、新しく立ち上げた 空手の基本稽古で
 足技が 前蹴りしかないのです。

 今までの空手では、足技だけで

 前蹴上げ、前蹴り、膝蹴り、金的蹴り、回し蹴り

 横蹴上げ、横蹴り、関節蹴り

  の8種類 あったのですが、これからは

 たった1種類だけなのです。 とゆうことは、
 それだけ 前蹴りが大切だと解釈できます。

  それともう一つは、大会でのルールで、

 前蹴りが決まると相手が倒れなくてもポイントに
 なる
のです。ただし、相手がのけぞったり、後ずさり
 した場合です。

  ですので、前蹴りをマスター、修得する事が、
 
 優勝への近道なのです。


 とゆうワケで、この日は終始 前蹴りの稽古。

 でも、単にサンドバッグを蹴り込むのではなく、
 その始点からインパクト、そして終点までの足の軌道を
 修正、確認しながらの練習でした。

 これをゆっくり繰り返すのですが、

 これがまた きつかった。

 途中で、ふくらはぎと太もも裏のハムストリングが痛く
 なって、もう3日たつけどまだ痛い。

 おまけに、毎日このゆっくりを 右で10本、左で10本
 やるように宿題をもらったからさあ大変ですよ。

 あと、騎馬立ちからの横蹴上げも。

 そして、毎日左右反対でやるのが良いとの事です。
 素人にはよく分からないし、どうせやるならもっと
 数こなしたほうがええのやないかと思ったけど、

 これ、

 10本でも、インパクトで足伸ばした時に太ももちゃんが
 プルプルふるえちゃって、ちゃんとできませんわ。

 恐るべしプロのアドバイス。

 言われた事だけちゃんとやっとこっと。
posted by オス at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: